中国で見たある悪質な経営コンサルタントが進めていた冬虫夏草ビジネス!

冬虫夏草を求めて中国の山中へ

 

現在、世界最大の人口を持つ中国。

 

そこにはその人口規模を生かした様々なビジネスが存在していまして、特に健康に関するビジネスは中国人の伝統的な考えもあって非常に多くの商材が売られています。また、中国は国土も広大なもので、色んな気候を持つエリアが存在していて非常に特殊な健康商材もあるのです。そして、その1つが冬虫夏草という菌類になります。 続きを読む

経営コンサルタントに頼むのは最終手段?人手が少なくても売上を上げられる業務を行う!

困憊する社員のイメージ

 

安易なコンサル頼みは危険?

 

メディアでは景気が上向いていると必死に訴えていますが実体経済と言えば非常に厳しいものでして、このような時代では経営コンサルタントが非常に頼りになる存在であると見做されます。しかし、専門家によると経営的な困難に陥った場合に安易に経営コンサルタントを利用するのは決して良いとは言い切れないようです。 続きを読む

経営コンサルタントとは臨時に依頼するものであって顧問契約するものではない!

勘違い?コンサルタントって一体何?

 

悩むコンサルタント男性

 

今や日本では経営コンサルタントを使わない会社は無いのではないかというくらい、何らかのテーマのセミナーを利用することがあるのではないのでしょうか?

しかし、最近は日本の起業も大小を問わず、経営コンサルタントに対する役割を勘違いしているところもあるような感じがしています。

続きを読む

経営コンサルタントって具体的に何するの?

ビジネスモデルを探し続ける時代

 

企業経営について、かつてのモノカルチュアな業務形態から多角的な経営を目指すべきという風潮の強い現代社会では、経営者自身も将来的に一体何をビジネスモデルにするべきかを非常に悩むようになったと言えます。そんな中でも高いニーズのある職種として経営コンサルタントがあるでしょう。 続きを読む

組織を活性化する

知らぬ間にブラック企業になっていないか

 

会社が売り上げを伸ばしていくためには、会社に活気が必要になるのですが、近年では中小企業を中心に活気のない会社が多くなっています。なぜ会社に活気がないのかというと、経営者のワンマン経営になっている、待遇が悪い上に重労働、仕事をする環境が悪いなどが挙げられます。このように活気がない会社というのは、社員の入れ替わりが頻繁にあるという特徴があります。頻繁に社員が入れ替わるということは、辞めていく人が多いということなので、早急に改善策を講じる必要があるでしょう。そのまま放置しているようでは、ブラック企業と言われても仕方がありません。 続きを読む