中国で見たある悪質な経営コンサルタントが進めていた冬虫夏草ビジネス!

冬虫夏草を求めて中国の山中へ

 

現在、世界最大の人口を持つ中国。

 

そこにはその人口規模を生かした様々なビジネスが存在していまして、特に健康に関するビジネスは中国人の伝統的な考えもあって非常に多くの商材が売られています。また、中国は国土も広大なもので、色んな気候を持つエリアが存在していて非常に特殊な健康商材もあるのです。そして、その1つが冬虫夏草という菌類になります。

 

この菌は昆虫などに寄生してそれ自体が冬虫夏草となるメカニズムを持っていて、昆虫の形をしていても中身は冬虫夏草の成分に変わっていると言う寄生方法になるのです。その多くのケースはガの幼虫に寄生することになり、土の中にその形で埋まっていることが一般的です。

 

 

容姿は奇妙だが、効能は抜群

 

そういった特徴から、一般的な冬虫夏草は細長い形をしています。この冬虫夏草は実は漢方薬として非常に高級ですが、トータルに健康を維持してくれる効果があって大変市場ニーズの高い商材になっているのです。しかし、この冬虫夏草は中国でも高地の限られた場所でしか採取できないこともあって、大変稀少性の高いものとなっていることで知らてるのです。

 

これによって、経営コンサルタントも冬虫夏草のビジネスを勧めることもありますが、冬虫夏草に絡む経営コンサルタントについてすべて質が良いとは限らないのが現状になります。それと言うのも、冬虫夏草には数多くのまがい物が存在しているからです。

 

上述のように稀少価値の大変高い冬虫夏草はその採取も非常に重労働になり、その人件費によって安い価格には到底なり得ないのが現状です。それにより、一部の悪質な経営コンサルタントはまがい物の冬虫夏草に販売を仕向けることもあって、中国では非常に大きなトラブルになることもあります。

 

また、良質な経営コンサルタントであっても採取業者の良し悪しを見抜けずにいることもあって、冬虫夏草ビジネスは非常に品質コントロールが難しいビジネスモデルであることが理解できるのです。