新卒採用と中途採用

個人事業であればともかく、法人の場合には自分1人だけで会社を経営することは難しいので、必ず求人を出して人を採用しないといけません。しかし、現在では大手企業が新卒ばかり採用していて、中小企業は経験者に限定して中途採用ばかりしているのが現状です。やはり新卒採用と中途採用をバランスよく行うのがふさわしいと言えるでしょう。
大手企業としては1から自分の会社にあった方法で教育したいので新卒を好みますし、中小企業は指導者の減少や増税による経営難で人材育成がおろそかになっているので、経験を積んでから来てほしいという考えの人が多いのです。
このようなやり方では人手不足に陥る場合や、リストラを行わなくてはいけない状況に陥る可能性が高いので、経営コンサルティング業者にも求人の出し方や採用方法などについての相談が多く寄せられています。まずは何で人材を採用するのかという点について考えましょう。単なる人手不足解消というぐらいにしか考えていないようでは、その会社の業績が上がることはありません。