本を書いている人がいる会社を選ぶ

経営コンサルティングの仕事をしている人の中には、本を書いて出している人も実際に存在しているので、経営コンサルティング会社を選ぶ時には、本を書いている人が所属している、もしくは経営している会社を選ぶというのも1つの判断基準と言えるでしょう。ただし、どんな本でも書いていればよいという訳ではありません。
中にはテレビや雑誌などによく出ている経営コンサルタントもいるのですが、有名だから有能とは限らないでしょう。テレビなどコネがあればド素人でも出演できるので、やはり忙しい合間をぬってでも本を出版しているような人の方が、確実に有能と言えるでしょう。
通常ベテランの人であれば、色々な資料も持っていますし、多数の相談を受けて色々な知識を持っているのが一般的であり、記者のように色々な地域を飛び回って情報収集してからでなければ記事が書けないということはありません。また、本というのはその人の特徴がよく出ている物なので、経営コンサルティング会社を選ぶ時にはかなりよい判断材料となります。